インドネシアには時差が3つ!?

ちわす。C.u.K.です。
題名読んでいただけましたか?

実は、インドネシア国内には時差が3つ存在するんです。
知っている方は多いかもしれませんが、改めてご紹介させていただきます。

 

皆さんも、よくご存じのバリ島は日本と1時間の時差ですが、ジャワ島に行きますと
2時間になってしまいます。また、一番東の方に行くと、日本との時差はありません。

インドネシア語で、WIB(Waktu Indonesia Barat)、WITA(Waktu Indonesia Tengah)、WIT(Waktu Indonesia Timur)と言い、それぞれ西部時間、中部時間、東部時間と言います。

3つに分かれているため、テレビの天気予報などでもWIB、WITA、WITそれぞれの時間の予報がされていたりします。

また、イスラム教の人がが大半の国の為、アザーンが夕方ごろにテレビから流れます。それも、WIB、WITA、WITと時差が3つあるためお祈りの時間がずれるので、同じアザーンが1時間ごとに何度も流れることもありました。

こんなこと言うと失礼かもしれませんが、まぁちょいとウザかったです。(笑)

次回は、また「時間」に関連して何か書きます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です