インドネシアでは豚が食べられない??

こんばんわ  C.u.K.です。
タイトル読まれましたか?答えから言いますと「食べれます」なんか嘘ついた感じでごめんなさい。

じゃあ、このタイトルはなんなんだ?ということでたぶん皆さん知ってるかもしれませんが、インドネシアでは90%以上がイスラム教徒です。イスラム教徒というのは、豚・お酒基本的には口にしないのがコーランのルールになっているので、そこらへんにある屋台やちっさいレストランではお酒はありません。豚肉も中華料理屋さんに行かないとありません。

ただ、ジャカルタには日本人街があるのでお酒、豚肉飲んだり食べたりできる居酒屋がたくさんあります。ラーメン屋さんや吉野家、天丼、マクド等いっぱいあります。

スポンサーリンク

豚、お酒を食べてはいけないというのは結構有名かもしれませんが、カエルや海ヘビも食べてはいけないのもご存知でしょうか?

日本人は基本的にはこれらの動物は食べませんが・・・((笑))

イスラム教を信仰している人たちはみんなコーランのルール従って生活をしています。それによると、水陸両方で生活できる生き物は豚と同じく食べてはいけない。ということです。

「???」

あまり私も意味が分かりません。

このマークはハラルマーク。いろんな食品のパッケージについています。絶対に豚をはじめ、イスラム教徒が口にしてはいけないものがはいっていない証明になります。これがあったらイスラム教との人は安心して購入できます。

インドネシアで買い物する機会があれば、絶対に1回は目にすると思います。旅行するときはこういうハラル食品かどうか、ということも意識しながら買い物するのも楽しいかもしれません。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です